職員の一言

R03.6.07 布田

 衣替えの季節となり、木々や田植えが終わった田んぼの緑が鮮やかで、朝のランニングも心地良い季節となりました。

 年末調整から始まった繁忙期も3月決算申告が終わり、まずは一息ついたところです。

 今月から居室や応接室のマスキング効果を確認するため、「U MUSIC」を導入しています。お店でBGMが流れているのは聞いていますが、オフィスで利用しているところは少ないと思います。マスキング効果だけでなく、良いアイディアが出たり集中力が上がったりする効果や、気分転換や癒し効果もあるそうです。ほんの数日ですが、良い環境だな、と感じています。

R03.05.31 眞田

 今日で5月も終わりです。

 2月からこちらの事務所でお世話になり始め、もうすぐ4か月になろうとしています。

 私には四季に応じた趣味があります。

 春は山菜採りを楽しみにしており、夏はキャンプ、秋はアオリイカ釣り、冬はハタハタ釣りが待っています。

 山菜は採った後の処理が大変ですが、収穫の喜びとおいしさには変えられません。

 大好きな秋田の自然に感謝するばかりです。

R03.05.25  澤田石裕希

 コロナウィルス感染拡大防止のため、去年に引き続き土崎湊祭りの中止が決定したようです。

 私も幼いころから参加しておりまして、お囃子が鳴り響き、山車が練り歩き、土崎の町が賑やかに活気づくお祭り独特の雰囲気がとても好きです。帰省してから初めての祭りで開催を楽しみにしておりました。中止を決定された方々も断腸の思いでの決定だと思います。

 来年こそは、コロナが収束し、開催できることを願っています。

R03.05.17 舘岡

 先週、クローゼット内の衣替えをしました。自分の衣類は入れ替えだけで済みますが、成長期の子供の衣類はほぼ買い替えをしなければなりません。

我が家では、四季に合わせて毎年4回衣類の整理をしています。毎年の事とはいえ、クローゼット内の大掃除も兼ねている為、結構な時間が掛かります。手間に思う事もありますが、その度に

子供の健やかな成長を実感できるので、「衣替え」は我が家にとってはとても大事な行事の一つです。

R03.05.10 竹村

 私事ではありますが、今年は30歳になる年になります。だからといって特別なことはないのですが、節目ですので何か新しいことや、いままでできていなかったことなどに取り組んでみよう

と思っています。

最近、以前からある親知らずがとても気になりだしました。抜歯すると腫れるだとか直後は喋れないということを耳にしたことがあったので何となく放置していましたが、思い切って抜いて

みようかと思っています。新しいことにチャレンジするのは何かと勇気や気を遣うものですが、取り掛かりが面倒なだけでやってみると意外に簡単だったり、やってよかったと思えることも

多いのではないでしょうか。また、失敗してもその経験を得たという収穫もあるのではないかと感じます。大収穫できる30代になれればと思っています。

R03.05.06 鷲谷

 GWが終わりました。この状況下で、天気も良くなかったのでほとんど実家でゆっくり過ごしました。

5/3に地元・井川町にある日本国花苑で"桜まつり"ということで、花火が上がりました。例年のように出店もなく、芝生のエリアで人がぽつりぽつりと座っているような状況でしたが、

大曲の花火に参加している花火職人の方が打ち上げているため、時間は短いですがすごく迫力がありました。以前から「大曲の花火」に毎年のように足を運んでいたので嬉しかったです。

場内アナウンスでも流れていましたが、当たり前だと思っていたことが当たり前にできることに感謝しなければと思いました。

日本有数の桜の名所である国花苑をはじめ、豊かな自然や学びの質など、最近になって改めて当たり前だと思っていた地元の豊かさに感謝しています。

R03.04.26 今野

先日テレビでアカデミー賞を見ていましたが、今年はコロナ対策で入場者数を1作品何名までと制限を掛け、会場も例年と比べて非常に小さな場所になっていました。

華やかな催しものにも大きな影響を与えているコロナですが、いまだ終息の見通しは立っておらず、自分も感染するのではと心配はしております。

まもなくGWですが、今年は家で過ごす事になりそうです。

R03.04.19 倉部

 もう少しで端午の節句ということで兜を購入しました。息子が出来てイベントを行うことが増え、今まで自分が知らなかった行事や意味を知ることが出来ています。

 息子は日々成長し、昨日は出来なかったことを今日は普通に出来ているという光景を目にすると純粋にすごいと感じています。

 私も息子に負けないように、また、見本になれるように成長するための努力をし続けていきたいと思います。

R03.04.12 市川

4月4日に秋田県知事選・秋田市選の投票に行ってきました。

県知事選挙の投票率は過去最低でした。コロナ過であること、当日の天候が悪かったこと、争点が乏しかったことが理由として挙げられると思います。

日本も秋田県も秋田市も抱えている課題は、少子化・経済政策・コロナ対策といったところだと考えます。

私も自分にできることを見極めて実行していきたいです。

R03.04.5 檜森

桜が見頃となり、事務所隣の公園や付近の桜がとてもキレイに咲いています。コロナ禍でいまいち気分が冴えない日もありますが、

桜を見て今は少し心を癒されています。さて、確定申告も4月15日で終わり、それと同時に今注目されているのが事業再構築補助金です。

新しいことにチャレンジするという意味では、私自身においても常にテーマとして持ち続けたいものです。

R03.03.30 鎌田

ようやく春らしいお天気となりましたが、今年は、寒い日、雪が多く久しぶりに北国の洗礼を受けた気がします。

昨年、GWに家庭菜園を始めました。トマト、きゅうり、枝豆、なす、いちごを育てました。

いちごは冬を越すと聞いていましたが、この大雪に対策もせずに放置してしまい、雪に埋まっていましたのでもうダメだろうなと思っていました。ですが雪の中でしっかりと生きてくれていたようで、今どんどん育ち始めています。生命力とはすごいものだと実感しています。

R03.03.22 小林

 季節が進み、だいぶ春らしい日が続くようになりました。 

 20代前半からハウスダストや花粉などを原因として体に発疹などの痒みがでるようになり、今でも症状は治まることはなく薬を服用し痒みを抑えているのですが、季節の変わり目になると症状が悪化し薬では症状を抑えられなくなり、2週間ほど前から痒みが酷くなっており季節が変わりつつあるなと感じています。

 雪という足かせもなくなり、色々なところに出かけたい気持ちはありますが、コロナ禍ということもあり色々制限されていますので、折り合いを付けながらこれからくる春を満喫出来たらなと思います。

R03.03.15 畑澤

 先日、腱鞘炎で凄く辛い思いをしました。
過去にも「手首が痛いな」といった事はありましたが、放っておけば数日で回復していた為、今回も「数日で治るだろう」と楽観したところ日を追うごとに悪化し、ピークでは夜も眠れないくらいに痛んで全く手が使えない状態となってしまいました。
 腱鞘炎は安静にしなければぶり返す事が多いそうですし、酷くなれば手術らしいので今後気を付けたいと思いました。
 また今回気付きましたが手首は指や腕自体を動かせば全て連動して動くので日々の何気ない動作にかなり支障が出ました。手首を痛めたから手首を使う動作だけを制限すれば良いという訳にはいきません。

 経営もどこか1部分の問題が他所にも影響し、場合によっては全体に支障が出ます。小さな問題が時には会社存続に大きな影響を与える問題に波及する事もあると思います。ちょっとした事でも我々にご相談頂いた際に何かしら支援できるような存在でありたいです。

R03.03.08 伊藤

 伊藤です。秋田もようやく雪が溶けて長かった冬が終わろうとしています。

 長男が看護学校の3年生になり、いよいよ実習に入っています。実際に病院で実習を受け、レポートを提出。これを延々繰り返すようで睡眠時間はわずかという毎日が続きます。かなり大変そうですが頑張ってほしいと思います。

 次男は仙台育英高校に進学することが決まりました。小・中とサッカー一筋でやってきて、高校でもサッカー漬けの毎日になりそうです。来月からは親元を離れての寮生活が始まります。3年後の目標は高校サッカー選手権に出場することだそうです。厳しい道のりですが頑張ってほしいと思います。

R03.03.01 布田

  新型コロナウィルス感染症の影響で、昨年に引続き、個人の所得税及び消費税等の申告期限が一ヶ月延長(4/15)となっていますが、弊社では通常通り、3/15()迄に申告完了をする事にしています。また、東日本大震災からちょうど10年となりますが、先月の余震の時は寝ていましたが、さすがに飛び起きて、ニュースを見ました。改めて、防災の準備ができていない事に気付かされました。

 昨日のびわ湖毎日マラソン、鈴木選手の35キロを過ぎてから1Kmを2分50秒台で走破しての日本新記録「2:4:56秒」の走りにとても興奮してしまいました。東京オリンピック出場はできませんが、世界で戦える日本人として頑張って欲しいです。また、春の選抜高校野球が二年ぶりに開催される予定です。一回戦から好カードが目白押しで、優勝候補同士の組合せもあります。個人的には、大阪桐蔭・県岐阜商・東海大系列・仙台育英の試合は特に楽しみにしています。

R03.2.24  澤田石裕希

 そろそろ冬が終わろうとしています。13年ぶりに秋田の冬を過ごしましたが、寒さ、雪の大変さを実感しました。
 運転の際、タイヤが雪に埋まり動かなくなり、自分ではどうしようもできないピンチが何度がありましたが、その都度周りの方が嫌な顔せず駆けつけて助けてくださり、本当にありがたかったです。寒く大変な時期ですが、その分みんなで乗り越えようという団結力、人のやさしさが身に染みるなと思いました。

R03.2.15 舘岡

 先月、十数年ぶりにスキー場に行ってきました。昨年から遠出や県外への旅行が難しくなり、休日をどのように楽しく過ごそうか悩んでいた時に、子供から『スキーをやってみたい!』リクエストが入りました。久しぶりのスキーだったので滑れるのか心配でしたが、転ぶこともなく楽しく滑る事ができました。子供もとても楽しかったようで、これからも一緒に滑りに行きたいと思っています。

R03.2.8 竹村

 先日娘が1歳の誕生日を迎え、それを機にひな人形を見に行きました。私自身は男兄弟ですのでひな人形に縁がなくしっかり見たことがなかったので

が、お店で細かなところまで見るとどれも美しい作品ばかりで目を奪われました。諸外国でも人形はアンティーク等で価値のあるものだと思いますが、

ひな人形も日本の誇れる伝統品なのだなと改めて感じました。まだ購入しておりませんが、購入した際には一生ものとして大切に使いたいと思います。

R03.2.1 鷲谷

 サラリーマン川柳の優秀100句が出ました。2020年は"with コロナ"で新しい働き方が注目され、サラリーマン川柳もテレワーク等についてのテーマが多かったようです。

私が特に面白いと思ったのが『激論も パジャマ姿の 下半身』でした。

Web会議だと下半身が見えないので上半身だけスーツを着ていても分からないという内容です。一時期話題になりました。

リモートで働くことはどの企業もまだまだ悪戦苦闘しているようです。ただ、生活様式が多様になったことにより、人によっては暮らしやすくなったと感じる人もいるかもしれません。

R03.1.25 今野

 この間自宅の掃除をしていると、入社間もない頃のメモ帳や試験で使ったテキスト等が出てきました。懐かしんでみていましたが、最近よりも入社したころの方が勉強時間は長く取っていたような気がします。また入社したころに比べて細かなメモを取らなくなったとも思い、昔の書類を見て反省する部分がありました。

これからの時期、期限厳守の仕事が増えてきますので、気を引き締めて頑張りたいと思います。

R03.1.18 倉部

先日の悪天候により、大規模な停電が発生し私の自宅も停電しました。

当初はどの程度で復旧するのか全くわからず、どうしたらいいか困ってしまいました。実家は停電していないとのことでしたので妻と息子は実家に避難することで対処できましたがこのような状況になった際の対策ができていなかったことに反省しました。

必要なものの準備のほかにどこになにがあるのか等の情報共有を定期的に行いたいと思います。

R03.1.12 市川

皆様お正月はいかがお過ごしだったでしょうか?

私はコロナウィルスの影響で外出しませんでした。

初詣にもいかず、郡山に住んでいる10歳と8歳の甥っ子にも会えなかったので、お年玉は送金して、兄から甥っ子に渡してもらいました。

三種町に住んでいる5歳の姪っ子には直接会ってお年玉を渡しました。お年玉袋にお金と鬼滅の刃のキーホルダーを入れて渡すと大喜びしていました。

コロナウィルスが早く終息することを願うばかりです。

R03.1.4 檜森

 明けましておめでとうございます。昨年から新型コロナウイルスの影響が続く中、新年早々に緊急事態宣言の再発令が検討されています。暗いニュースが多い中、

天然のアミノ酸である「5-ALA」がコロナウイルスの増殖を抑える効果があると注目されています。安全性が高く、10年以上前から医薬品や健康食品に使われている

成分のようです。できるだけ早く実現することを願っています。秋田でも感染事例が少しずつ増えています。予防対策をしっかり行い、明るい未来を切り開く年に

していきたいです。

R02.12.14 小林

今月に入り健康診断を受けてきました。

最近体が重いなと感じていましたが、昨年から1.5㎏ほど体重が増えておりました。

今の事務所に入社し12年ほど経ちましたが、入社当時の体重と比べると15㎏ほど増えており、健康面からも真剣に体重を落とさないとまずいなと思っています。

来年の目標として体重5㎏減を最低限の目標として、自己MASで計画的に体重を落としていきたいと思います。

R02.12.9 畑澤

先日、健康診断に行ってきました。一通り検査が終わり、最後に医師の先生から診察を受けた際に昨年データを見ながら「昨年はコレステロール値が高かったがこの一年何か気を付けてましたか?」と聞かれ、思わず「すみません」と謝ってしまった出来事がありました。

すぐに「先生は謝られても筋違い。自分の身体の問題でしょ」と内心思った瞬間でした。

昨年の健康診断から一年、毎朝「体重体組成計」で計測しスマホアプリに自動記録されるので管理している気になっていたような気がします。

その時々の現状を正しく認識する事は大事ですが、その先の対策、実行がなってなかったと反省するべきところなので今後は食生活や運動など改善に努めたいと思います。


コロナ過の影響か今年は気が付いたらこの時期だったという印象が強いですが、残り3週間を有意義に過ごし2020年を締めたいですね。

R02.11.30 伊藤

先月、次男が所属するFCあきたというサッカーチームで、最後の大会となる「高円宮杯JFA全日本U-15サッカー選手権大会東北大会」が行われました。

初戦のヴァンラーレ八戸戦は2-1で勝利しましたが、次の青森山田中学校戦では実力の差が大きく1-11で敗れてしまいました。

その試合を最後に、次男の中学校でのサッカー生活も終わりを迎えました。

最後の試合中、中学生としての三年間のサッカー生活を振り返り、色々と胸にこみあげるものがありました。

高校に行ってもサッカーは続けるので、まだまだ頑張ってもらいたいですし自分の夢に向かってこれからも努力を続けていってほしいと思います。

R02.11.24 布田

  早いもので今年も残すところ一ヶ月となり、一段と寒さも増してきました。新型コロナウィルス感染症の第3波の影響で感染者が急増しており、GoToキャンペーンの見直しも実施されそうです。また、毎年の事ながら、インフルエンザにも気をつけないといけないので、「手洗い・うがい・三密を避ける・マスク・ソーシャルディスタンス」等、とまずは自分自身で出来る事を当たり前に実行していきたい思います。

  11/3(火)文化の日、幼稚園の文化祭に行って来ました。工作や似顔絵等の作品をみましたが、子供の一年の成長は早いものだと感じました。展示販売等のバザーもありましたが、今年はやはり「鬼滅の刃」の作品が多く、人気商品となっていました。翌日の振替休日、妻が子供を映画館に連れて行ってくれたようで、また恐竜・昆虫の他に新たな興味を持ったみたいです。

R02.11.16 澤田石裕希

  早いもので、入社して一月半が過ぎ、新たな生活にも段々と慣れてきました。

大きく変わったのが車の運転をするようになった事です。免許を取って10年ほど経ちますが、運転する機会がなくペーパードライバーでした。

初めのうちは運転自体が怖くて仕方ありませんでしたが、最近は少しづつ楽しいと感じるようになってきました。

慣れた頃が一番事故を起こしやすいとの事ですので、気を抜かず安全運転に努めようと思います。

R02.11.9 舘岡

  先日、実家の母から干し柿をおすそ分けしてもらいました。

毎年10月に入ると、祖母の家の庭にある柿で干し柿作りを始めます。元々は祖母が作っていましたが、今は母が引き継いています。

今年もとても美味しく仕上がりました。

秋といえば秋刀魚やサツマイモ、栗だったりと美味しいものがたくさんありますが、私にとっては祖母の柿で作った干し柿がこの時期一番の楽しみです。

R02.11.2 竹村

  昨年の10月から事務所でお世話になり、気付けば1年が過ぎていました。

私は今年29歳になりましたが、子供の頃より時間の経過が早く感じるようになりました。皆様も感じたことがあるのではないでしょうか。

誰かに聞いた話ですが、このような感覚はジャネーの法則という心理学的法則もあるほどだそうです。

事務所はこれから繁忙期に入りますが、忙しい中でもゆっくりとした時間を過ごす機会を作れたらなと思います。

R02.10.26 鷲谷

  一人暮らしを始めました。初期費用から家電や家具を揃えるまでに出費がかなりかさみました。

今までずっと遠方に旅行に行きたかったのですが、目の前のことにお金を使ってしまい、なかなか旅行資金が貯まらないということがありました。

引越費用はこうやって準備できているので、ずっと欲しい物があるけれど今はまだ…とか、ずっと旅行に行きたいけれどお金が…などというのは、

本当にそうかもしれませんが、そのほとんどが単なる自分への理由づけに過ぎないと思いました。

コロナ禍の今、色々なことを想像したり計画を立てたりして、落ち着いた頃に思いきり楽しめるようにしておきたいと思います。

R02.10.19  今野

先週の日曜日に免許更新で免許センターへ行ってきました。

更新2か月前に歩行者の通行妨害で2点と罰金を取られていた為、今回もゴールド免許にはなれませんでした。

過去にゴールド免許だったことがなく、今回も更新直前で違反をしたため勿体なく思います。次の更新まで長いですが、安全運転を心がけて

ゴールドになれるよう努めたいと思います。

R02.10.12 倉部

先日、胃の調子が悪く久しぶりに病院に行きました。

原因についてはわかりませんが薬のおかげかだいぶ良くなりました。病院の先生から胃カメラをすすめられましたのでこれを機に調べてもらおうと思い、お願いしました。スケジュールの都合上、まだ受診しておりませんので多少の不安はあります。

健康の重要性を改めて感じましたので食生活や生活習慣について見直すきっかけにしたいと思います。


R02.10.8 市川

 毎週楽しみに視聴していたドラマ「半沢直樹」が終わってしまい、残念です。本作品は小説も読んでいたのですが、ドラマは小説以上に面白かったです。経済小説をドラマ化するとストーリーが小説と異なる場合がありますが、本作品は原作のストーリーを忠実に再現しながら、俳優陣の迫力ある演技と歌舞伎の要素を含んだ演出が魅力的でした。日頃からいろいろな作品に触れて、感受性を豊かにしていきたいです。

R02.09.28 檜森

 今朝、事務所に出所すると机の上に年末調整に関する資料が置いてありました。もうそんな時期が近付いているのだなと、月日の経つ

早さを実感しました。また内容が改正されていますので、年末調整業務はいつになく忙しくなりそうな予感です。

さて、話は変わり10月からタバコが値上がります。喫煙者の私にとっては悲報です。従来のタバコを止めて加熱式に変え、長いお付き合い

をしておりますが、そろそろ限界が近づいてきました。

R02.09.14 鎌田

 今年のGW、プランターに植えた野菜が収穫時期を迎えました。豊作です!!
肥料や、水やりをしていると、通りかかった人が話しかけてくれることが何度ありました。
散歩中などいつも成長を楽しみに見てくれていたようです。
成長する楽しみ、食べる楽しみにはまり、枝豆の収穫の跡地にこれからの季節のブロッコリーの苗を植え、お世話中です。

R02.09.07  小林

 秋田県内でもコロナウィルスに感染された方が増えてきました。全国的に感染された方への誹謗中傷が問題になっておりますが、明日は我が身と考え、冷静に対応しなければいけないと感じております。
 9月中旬に知人の結婚式に出席する予定でしたが、岩手県での開催であり、感染が全国的に広がっていることから8月初めに「他県からの出席は見送らせていただく」との連絡がありました。8月に入り感染が拡大する傾向にあった状況下では仕方がないことですが、苦渋の決断だったと思います。出席は出来なくなりましたが、心から祝福を送りたいと思います。

R02.08.31 畑澤

 コロナ過によりライフスタイルが変わった人が多いと思いますが、私も同様で休日の過ごし方が変わりました。基本じっとしていられず外出しなければならない質でしたが、この半年は雑草取りを始めとして庭の草木管理、家庭菜園、いわゆるガーデニングが中心となり、趣味が一つ増えた形です。

また、メディアなどでも取り上げられてましたが、コロナでの休校で子供のお菓子作り、パンを作る人が増えて小麦粉などの粉物が一時スーパーの棚では不足していたとありました。一番下の娘も春先の休校時からお菓子、パン作りにはまり最近でも良く作っています。親ながら良い趣味を持ってくれたなと思っております。

R02.08.24 伊藤

 伊藤です。長男が今月で20歳になり、無事に成人の仲間入りとなりました。

 同時に、自分も父親としてもう20年も経過したのかと、なかなか感慨深い気持ちになりましたが、まずは息子が無事に成人してくれたこと自体に改めて感謝したいと思います。

 秋田市は来年の1月に成人式が開催される予定ですが、コロナの影響により開催されるか微妙です。やはり親として息子の成人式での晴れ姿を一度は見てみたいので、何とかそれまでにはコロナが終息してくれることを願うばかりです。

R02.08.17 布田

 暦の上では立秋を迎えた事から、朝方は涼しく、日の出も少し遅くなってきました。そうは言っても、まだ暑い日が続いており、今年は、外出時にマスク着用もしているため、熱中症にも気を付けなければいけないので、充分な水分補給は例年以上に必要になってきます。

 帰省自粛の呼びかけにより、今年のお盆は東京の大学に行っている姪っ子に会う事ができず残念でしたが、市内の公園でコクワガタを見つけた他、実家に帰省した時にカブトムシをもらえたので、子供は大喜びです。今までは図鑑で見るだけでしたが、昆虫を通じて生命や友達等、楽しみながら何か一つでも学んで欲しいと思っています。

R02.08.11 竹村

 平年の梅雨明けは7月28日頃らしいのですが、今年はまだつゆあけが発表されていない様です。暦の上では立秋を迎え、秋が始まる頃とされていますが、まだまだ秋は遠く感じます。

個人的には夏の暑さが苦手なため、秋の涼しさや紅葉が待ち遠しいです。

 夏休みの時期、じめじめして過ごしにくいですが、気温も上がり汗も多くかくため、水分補給をしっかりして夏バテせず夏を乗り切れるよう体調管理をしていきたいものです。

R02.08.03 鷲谷

 今年も早いものでもう8月になりました。今年の夏はコロナの影響でお祭りや花火大会がすべて中止となり、さみしい夏となってしまいました。

来年にはワクチンが普及して、飲食店に気軽に行けるようになったり、どこかへ出かけて楽しむことができるようになってほしいと願っています。

 先日、秋田県のプレミアム飲食券を引き換えてきました。当面は外食ではなくテイクアウトで食事を楽しみたいと思っていますが、どこのお店も

テイクアウトに対応してきているのでどこで使おうか考えているところです。今後も自分にできる範囲で秋田の経済を回すお手伝いをしていきたいと思います。

R02.07.31 今野

コロナの影響で遠出が出来ない日々が続いており、定額給付金の10万円も通帳にいれたきりになっています。

東北でもコロナ感染者が再び増え始めており、もうしばらくは自粛生活が続くのかなと思います。自宅にいる時間が増えていますので、

勉強や新しい趣味など、何か今までとは違う新しい活用方法を見つけられればと思っております。

R02.07.21 倉部

昨日32歳の誕生日を迎えました。周りの人からお祝いして頂き、ありがたく思います。

32歳になって感じたことはあまり変わっていないのではないかということです。もちろん見た目ではなく中身の話です。

今は変化の激しい時代ですので、変化に対応することも重要ですが、考え方や捉え方などの内面的な変化も積極的に取り入れていかなければいけないと感じた1日でした。

R02.7.13 市川

飼っている2匹の猫のために魚のおもちゃを購入しました。その魚のおもちゃは水の中に入れるとピカピカ光りながら水の中を泳ぎます。バケツに水を入れて魚のおもちゃを泳がせていると猫が興味津々にその様子を見て、じゃれていました。また先日三種町に住んでいる4歳の姪っ子が自宅に遊びに来た際に、その魚のおもちゃを見せると猫と同じように興味津々で、そのおもちゃで2時間くらい遊んでいました。

大人になると好奇心が薄れて、同じような毎日を繰り返すため、年月が経過するのが早く感じるようになるといいます。私も好奇心を忘れずに日々過ごしていきたいと感じました。

R02.07.06 檜森

コロナウイルスの影響により、Zoomを利用した会議や研修が非常に増えました。このスタイルにも慣れてきていますが、やはり臨場感に欠ける

部分はあるのかなと思いながら利用しています。一方で移動時間が無くなるメリットもあります。いずれにしても今回のコロナによりワークスタイルが

大きく見直されるきっかけとなりました。今までの常識に囚われずに、変わる環境に柔軟に対応していくことが必要だと感じています。

R02.06.29 鎌田

今年のGW、プランターにいくつか野菜を植えてみました。

ナス、きゅうり、苺、枝豆、パプリカの5種類です。今年は、土崎のお祭りもなく、趣味のサッカー観戦も出来ず、何かないかなと始めてみました。

最初は、小さな苗でしたが、毎日大きくなり、きゅうりは何本か収穫しいただきましたが、これがすごく美味しく感動でした。

成長が目に見えて分かり、新型コロナウィルスによる影響により不安な日々の中の楽しみとなっています。

R02.06.08 小林

 弊社お客様の院長先生から病院を紹介いただき、今月粉瘤種の摘出手術をしてきました。

当初紹介いただいた際に病院の場所などを確認するためGoogleで検索したところ、Googleのクチコミがかなりの低評価で少し不安になったということがありました。
実際受診し手術をしていただきましたが、対応も良かったですし痛みはほとんどなくこちらの病院を紹介いただき良かったと感じております。
 最近、女子プロレスラーの木村花さんが亡くなられたというニュースでSNSへの誹謗中傷の書き込みが原因と報じられておりました。
SNSやクチコミなど、書き込みによってその相手に対してどういった事由を及ぼすのかを相手の立場で考え、自分の発言に責任をもって書き込むことが必要なのではと感じた出来事でした

R02.06.04 畑澤

 6月になり暑いと感じる日が多くなりました。皆様も同様かと思いますがマスクで更に暑さを感じやすく、今から夏本番への覚悟が必要と思っています。

異業種からのマスク製造販売が活発化しており、夏に向けて涼しいマスクが新商品として開発、販売されるのを報道等で見かけます。

やはり大多数の人は欲しいと思うので今年のヒット商品は間違いないのではないでしょうか?

生活が変われば新しいサービス、商品が生まれます。皆様も前向きにチャンスと捉えてコロナ時代を乗り切りましょう。

R02.05.26 伊藤

 伊藤です。職員の一言もやはり話題は新型コロナウイルス一色です。

 弊社にも毎日のように持続化給付金や休業協力金等の申請についての問い合わせがきています。

 一社たりとも申請もれがないように、日々情報提供を続けていますが、「自分の会社は対象にならないと思っていた」と仰る方も結構おられます。

 持続化給付金をはじめ、各種給付金・協力金は申請要件が緩和になったりと、以前は対象にならなかった会社が対象になったりしますので、少しでも可能性がありそうな場合はぜひ一度弊社までお問い合わせください。

 私も、先日秋田市より一人10万円の「特別定額給付金」が入金されました。

 家族四人で合計40万円が入りましたので、秋田の経済活性化のためにある意味パーッと使わせていただこうかなと思っています。とはいえ、景気を以前のような状態まで持っていくには、一人10万円だけでなく更なる経済政策が必要だと感じています。

 ある種バラまきのような経済政策は、やり過ぎると需給バランスが崩れ過剰なインフレに転じる恐れがありますが、デフレを脱却できていない現在の日本では数百兆円単位での「超」財政出動を行わない限りインフレに転じる恐れはほぼゼロだと思います。

 あとは時限的に消費税を8%に戻すのも、個人的には必要だと思っていますので、政府にはもっと積極的な経済政策を期待したいです。

R02.05.18 布田

 秋田では、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が先週解除となり、これからまた元の経済活動を取り戻さなければいけません。が、感染をしない・感染させない、事を充分注意していく必要があります。手洗い・うがい・マスク着用を忘れずに!

 子供も幼稚園が再開され、新しいクラスにも慣れてきたようです。外出自粛や人との接触を避けるということで、約一ヶ月半は窮屈な思いをしたと思います。

 3月決算5月申告の真っただ中で、帰りも遅く、休日もあまり遊んだりできていないので、6月からは子供と家族の時間を出来るだけとれるようにしたいと思います。

R02.5.11 竹村

  コロナの影響で旅行や帰省も自粛で窮屈なGWを過ごされた方も多いかと思います。緊急事態宣言も5月末まで延長ということで、終息にはまだまだ時間がかかるのかなと感じます。

桜も散り新緑が綺麗な時期となりますが、のびのびと外に出かける日が待ち遠しいと思う今日この頃です。

R02.4.27 鷲谷

 連日、新型コロナウイルスのニュースで持ちきりです。秋田でも緊急事態宣言が発表されました。

秋田は今まさに花見シーズンで、春の陽気につられ外に出てしまいたくなる気持ちはありますが、この事態を終わらせるには『今』我慢することが大切です。

私は、今年は庭に植えてある桜を眺めて"花見"としたいと思います。

R02.04.20 今野

  コロナの影響で外出する時間が大きく減少しています。私はインドア派なので外出制限でのストレスは感じておりませんが、マスクなどの日用品が手に入らない事に不安を感じております。幸い自宅にコロナ以前からのストックがあったので現状は大丈夫ですが、マスクの在庫が減ってくるとやはり心配になってきます。一日も早くコロナが終息すればと思います。

R02.04.06 倉部

 新型コロナウィルスの影響によりテレワークの導入が注目されています。職種にもよるかと思いますが今後の働き方を見直す機会になっているのではないでしょうか。

 新型コロナウィルスに対して恐怖心や不安感を募らせている方も多いと思います。私もその一人です。このような状況ですので感染予防の対策としてテレワークの導入は検討する価値があるの 

 ではないでしょうか。

R02.03.30 市川

新型コロナウィルスは企業の経営に大きな影響を及ぼしています。特に飲食店やホテル・旅館を経営している会社は大幅に売り上げが減少しています。

関連する融資制度や補助金・助成金があるので、当事務所までお気軽のご相談ください。

R02.03.11 檜森

今日の「職場の教養」のテーマが、3.11東日本大震災についてでした。あれから9年が経ったことに月日の流れの早さを感じるとともに、その時の教訓が自身の中で薄れていることに気づかされたテーマでした。備蓄や防災意識というのは、人間ですからどうしても月日の経過とともに忘れがちになるものですが、このように見直す機会を得た時には気持ちを改めることができます。それと同時にこれは災害のことだけではなく、仕事場や家庭でも同じことが起こってしまいがちだと思いました。忘れてはならないこと、気づかなければならないことを意識するだけでも状況は変わってくるのだと思います。

R02.03.03 鎌田

新型コロナウィルスによる影響により、確定申告の期限が4/16に延期になりました。

小、中、高校の休校、トイレットペーパー、紙製品の売り切れ、初めてのことに戸惑っています。誰もいない卒業式をニュースで見ましたが、なんとも寂しい気持ちになりました。

目に見えないウィルス、恐怖を感じますが、体調管理に気を付け冷静に対応したいと思います。

R02.02.17 小林

  確定申告の時期になりました。この時期になると、過去にインフルエンザにかかり1週間程度休んだ苦い経験を思い出します。
当時すでにモバイル環境があったため自宅にて確定申告を進めることができましたので、大事には至りませんでしたが、日ごろの体調管理の必要性を強く感じた事柄でした。
現在、新型コロナウィルスの感染が日本でも増えつつあります。また、米国ではインフルエンザが流行しているようです。
マスクの着用や手洗いうがいなど、身近なところから感染予防に努めたいと思います。

R02.02.10 畑澤

  新型コロナウイルスが世界的に猛威を振るっており、連日報道で取り上げられております。それに伴いマスクが手に入り辛くなっており本当に必要な人に行き渡らない懸念が出ています。医療機関でも納品に時間が掛かっていると聞きました。色々な報道のされ方がありますが、正しい認識を持ってそれぞれが感染予防、感染拡大に努めて頂きたいと思います。早く終息に向かって欲しいものです。

先日、卓上の小さな桜の鉢植えを購入しました。咲くのが待ち遠しいです。

R02.02.03 伊藤

  先日、関与先のお客様より、タラの切り身を頂きました。弊社では、普段からお客様より飲み物やお菓子の差入れなど、様々なものを頂戴します。それを我々にも分けて頂くことも多くあり、非常に有難いと改めて感謝申し上げます。

 早速家に持ち帰って妻にタラの塩焼きを依頼しました。タラの鮮度がよかったせいか、簡単な塩焼きという調理でしたが非常に美味しく、金曜日ということもありついついビールがすすんでしまいました。

 40歳を過ぎると、肉ではなく魚が非常に美味しく感じるようになり、本当に有難い差入れに感謝です。お客様、ありがとうございました。

R02.01.27 布田

  2020年となり東京オリンピックが身近に感じられるようになってきました。しかし、先日のバトミントン・桃田選手の事故による怪我、マラソン界では開催地が札幌へ変更になった他、ナイキ社・べーパーフライシューズ着用による高速記録化が問題視されています。開催までの半年、選手の皆さんが無事にオリンピックを迎えられるよう応援したいと思います。

 先日、近場のスキー場に雪がないため、初めて県立スケート場のスノーパークへ子供と遊びに行ってきましたが、スケートをしている人、できる人が年齢や男女関係なくあんなに多い事に驚きました。スノーパークはソリできる位ですが、ちょっと出掛けの雪遊びには十分だと感じました。それにしても、深刻な雪不足で、雪(冬)を仕事にしている人・観光地は大変な問題です。

R02.01.20 竹村

 早いもので1月も半分を過ぎました。子供の頃より月日の流れが早く感じるようになったな、とふと思います。

これから確定申告の時期に入ります。仕事においてもプライベートにおいても、時間を大切に使い有意義な1年にしたいと思います。

今年はあまり雪が降りませんが、まだまだ寒い日が続きます。体調にご留意ください。

R02.01.14 鷲谷


 つい最近改元の発表をしていたような感覚ですが、早いもので令和も2年目となりました。

昨年末に自宅の物置を片付けたところ、長年使っておらず眠っていた物がたくさん出てきました。

最近『ミニマリスト』という言葉が流行っています。必要最小限の持ち物で、丁寧な暮らしを実践する人という意味です。

物が少ないので必然的に同じ物を使う機会が増え、その物が大好きになるらしいのです。

私も、思い出の品や災害時の対策品などは除き、ほどよく断捨離をして丁寧な暮らしを心がけたいと思います。


R02.01.06 今野


 明けましておめでとうございます。今回の正月休みはカレンダーの関係で9日もありましたが、終わってみるとあっという間でした。

大型連休を頂くたびに連休を有意義に使おうとは思いますが、今回もやや勿体ない使い方で終わってしまった感じがします。

税理士事務所はこれから繁忙期に入る事もあり、今年は仕事のスケジュールを上手に組んで業務にのぞみたいと思います。


R01.12.24 倉部


毎年のことですが年末になるとバタバタしてしまい、心に余裕がないと感じてしまいます。

本日、車で移動していると道路がいつもより混んでいました。その時はなんとも思いませんでしたがケーキ屋さんの前を通って今日がクリスマスイブであることに気が付きました。そのせいもあってか道路が混んでいたのかもしれません。

家族にケーキを買っていく人を見て、温かい気持ちになるとともに私も見習わなければならないと感じました。たいしたことはできませんがスイーツでも買って帰ろうと思います。