採用情報

税理士法人MIRAI 採用サイトはこちら
写真:スタッフ集合

税理士法人MIRAIはこんな会社です

① 沿革

 秋田市土崎港で30年の歴

平成4年2月自宅を増築し澤田石晶税理士事務所開業
平成9年6月秋田市土崎港に事務所新築
平成30年5月税理士法人MIRAI立ち上げ
平成30年12月事務所増築

② お客様

 税理士法人MIRAIのお客様は300を超えています(令和3年4月現在)。
法人・個人のお客様を中心に規模、業種は様々です。営業エリアとしては秋田県を中心に東北全域、中部、九州にもお客様がいます。一般法人のほかに社会福祉法人、公益法人、宗教法人なども担当しています。
 会計税務、社会福祉法人会計、M&A、相続、MAS業務など、幅広い案件を扱っています。

③ スタッフ

 税理士法人MIRIのスタッフは総勢17人です。(令和3年5月現在)。
10年以上勤務しているスタッフの方も多くいます。
 年齢は20代~40代が多く、秋田県では比較的年齢層が若い事務所です。
経験豊富な先輩たちが在籍していて、雰囲気はとてもよく、気軽に質問できる環境です。

写真:外観
写真:スタッフ

所長に聞く 税理士法人MIRAI

① 所長が心掛けていることはなんですか?

 ずばり、「顧客感動」です。よく「顧客満足(CS)」については話題に上がりますが、私が目指しているのはその先です。経営者であるお客様に税理士事務所として税務相談、指導をさせていただく、それは当然の業務であり「顧客満足」は得られるかもしれませんが「顧客感動」にはなりません。お客様に本気で向き合い、お客様が考えている一般的な税理士事務所の役目を超えてこそ、感動していただけると思います。

② 他の事務所に比べて、税理士法人MIRAIの強みは何ですか?

 規模が大きいところだと思います。社員数が17人、お客様の数が300を超える税理士事務所は、秋田では大きいです。加えて30年の経験があるため、色々な業種、業態に対応できます。規模が大きいからできることですが、一般企業、個人の税務申告に加えて、社会福祉法人会計・MAS監査・M&A・事業承継・相続に力を入れています。秋田の税理士事務所でこれらに取り組んでいるところは少ないです。

 今後、税理士事務所が存続していくため、これらの業務は必ず必要だと考えています。それぞれチームを設け、専任担当制にすることでエキスパートを養成し、実績を上げています。それが税理士法人MIRAIの大きな強みだと考えています。

写真:所長

③ 将来のビジョンを教えてください。

 秋田県の中小企業の発展を支えるために何ができるか、私たちのできる全てのことをしていきます。今後秋田県では、ますます高齢化が進んでいきます。後継者がおらず仕方なく事業をたたまないといけないことも増えてきます。事業承継、M&Aなどの取り組みで、なんとか阻止したいです。また弁護士、司法書士、社会保険労務士などと連携して、お客様の税務いがいの相談にも一元に相談できるワンストップオフィスを実現させます。

 加えて、自計化を推進はしますが、自計化一辺倒ではありません。記帳を自社で出来ず困っている方が多くいます。その場合は無理やり自計化を勧めるようなことはしません。記帳代行が必要なお客さまにはお手伝いしますし、ご指導させていただきながら、最新のITシステムを導入し効率化を図っていきます。私たちができる社会貢献であると考えています。

④ どんな方が税理士法人MIRAIに合うと思いますか?

 経験、資格があれば尚良しですが、それ以上に「やる気」のある方が向いていると思います。私たちの仕事は単に決算書を作り、申告するという受動的なものではありません。お客様の夢を全力でサポートし、共に喜びあえるのは最高に幸せなことです。そのために努力を惜しまず、常に成長していくことが必要だと思います。税理士法人MIRAIには、やる気があれば成長できる環境を多数用意しています。経験豊富な先輩社員が多く在籍していますし、社内・社外の様々な研修に参加できる機会をたくさん用意しています。

 皆さんのやる気、やりたい事を最大限バックアップし、輝ける環境が税理時法人MIRAIにはあります。ぜひ皆さんの力をお借りし、秋田県の中小企業の発展を支えたいです。

税理士法人MIRAI 採用サイトはこちら