事務所紹介

イメージ画像

今月のご挨拶


年号が改まりまして、令和元年になりました。隣のもろおか医院さんの見事な桜も完全に散ってしまい、ほんとにあっという間に咲いて散りました。

さて初めての10連休です。税理士事務所は3月決算が多く5月申告ですので、連休は休みにはしておりますが、各自に任せていますので、代休を使って仕事に出てくる職員も多いと思います。

私のこの仕事の開業が平成42月ですから28年目に入っています。令和のいつまで仕事ができるかですが、体力、気力の続く限り続けます。これからの私の大きな仕事は事務所を盤石にすることです。そのためにも税理士法人を立ち上げました。職員が安心して仕事ができるように整えることと、お客様には満足のいく仕事は当たり前、その上の感動をしてもらう仕事を心がけます。

先日名古屋にある税理士法人コスモス事務所の見学会があり行ってきました。それによりますと、平成14年と比べると、税務の割合が下がり、コンサル業務の割合が高くなっており、今後ますますその割合が増えると話しておりました。同感です。AIの発達により税務はコンピュータにとって代わられ、今まで仕事の中心だったことが中心でなくなります。そこで出てくるのがコンサル業務です。絶対に避けて通れません。そのためには色々な知識を吸収することです。事務所事態そのような仕組みを作りたいと思っています。また成果給の導入を検討します。今までは年功序列的な給料でしたが、これを打ち破り、成果に見合った報酬体系を構築します。

今取り組んでいる、MAS監査、M&A、相続、社会福祉法人会計を軸に、皆様に感動をしていただく事務所となり、そして皆様のお知り合い等をご紹介いただければこの上ない幸せでございます。

今月は令和になり初めてのコメントのため、私の思いを書かせていただきました。

平成に続き令和の時代もよろしくお願い致します。

                                                                                                                                                                                                                                   代表社員税理士 澤田石 晶


10連休いかがお過ごしでしょうか?

10連休前に、取引先にお伺いいたしますと、10連休を含めました、働き方の話になりました。現在の働き盛りといわれる年代は高度経済成長やバブルを経験されて、時間的、体力的にたくさん働くことで、成果や賃金が増えた年代だと思います。一方で現在は、なるべく短い時間で多くの成果を出すことを求められており、それを会社や個人に委ねられている面が非常に強いように感じます。言葉では簡単ですが、非常に難しい課題だと思いますが克服できれば優位性を確保できるのかなと漠然と考えております。

せっかくの10連休ですので、休養と教養を半分ずつとりまして、少し日々の業務から離れて、客観的にこの課題と向き合ってみたいなと思います。

                                                            社員税理士 村井 達弥


                                                                                                         


代表経歴

東北税理士会秋田北支部指導研修部長
TKC東北会リスマネ委員長
秋田県中小企業家同友会監事
秋田北倫理法人会 会長
TKC秋田県支部 支部長 

TKC東北会 リスクマネジメント制度推進委員長
秋田港ロ-タリ-クラブ会長 

所属団体・資格・論文・著書など

東北税理士会秋田北支部
TKC東北会秋田支部
秋田北倫理法人会
秋田県中小企業家同友会
秋田港ロータリークラブ

事務所外観や所内など

当事務所の外観です。

イメージ画像

毎朝の朝礼風景です。
全員大きな声で「職場の教養」と「万人幸福の栞」を輪読します。

イメージ画像

     

7月26日、朝からの猛暑、日差しがまぶしかったです。

港祭りの後でしょうか、結構ゴミが散らばっておりました。

こちらの公園はバリアフリーにもなっており、整備されたとてもきれいな公園です。

いつでも気持ちよく使ってほしいですね!