事務所紹介

イメージ画像

今月のご挨拶


新年あけましておめでとうございます。 
平成31年の幕開けです。皆様如何お過ごしでしょうか。
 昨年は事務所を税理士法人に立ち上げ、また9月ごろから一部増改築もあり、振り返ると、本当に時間が早く経った一年でした。
新規設立により前事業年度が7ケ月以内になると、2期目が免税事業者になるので、2年目の消費税がお得です。このように知っていれば得するのに、知らない又は教えてくれないのとでは大きな違いがあります。(よく説明してくれる税理士を選びましょう。)
 2019年は年号が変わり、大きな節目の年になりそうです。当法人にとりましても、法人として年初からスタートする一年になります。目標も決まり、どう取り組んでいくかです。昨年は計画の発表会が出来ず内部で確認した程度でした。今年はお客様をお呼びして発表会をたいと思いますので是非おいでください。計画は口に出すことで実現すると思います。
 今年はMAS監査、M&A、相続を含む事業承継を柱にしますが、その根底には財務があり、財務を伸ばさないと他は伸びません。基本は財務です。
 色々な基本計画がありまが、すべては顧客満足です。先日の研修で聞いたのですが、顧客満足の一番大きなことは、お客様がお客様を紹介してくれることだそうです。その通りだと感じました。今年一年顧客満足を目指して頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

            


                                                                     代表社員税理士 澤田石 晶



新年あけましておめでとうございます。

昨年の年末から各クライアントの社長から来年は苦しくなると思うよというお話をお聞きしました。事実、日本政策金融公庫との忘年会の際に配布された景気動向のアンケートでは、悪化の動きがみられるという調査結果でした。いざなぎ景気越えの景気と報道されておりますが、県内の景気についてはプラスファクターがあまりに少ないように感じます。

 私自身も同様に思います。会計事務所は景気の変動をあまり受けないと言われることもございますが、新規の案件は景気の状況が非常に多く受けます。昨年の年始は新規案件が非常に多くありましたが、年末にかけて案件が少しずつ減ってまいりました。また、周知のとおり廃業も最近は増えてきております。そんな中でも弊社の経営計画はよりニーズがあると考える分野を中心として成長する計画を立てました。おそらく今年は今まで以上に変化することが求められるように感じます。自分がどんな変化ができるのか見つめながら、そして足元をしっかりと固める一年にしたいと思います。本年もご愛顧のほど何卒よろしくお願いいたします。


                                                                       社員税理士 村井 達哉

                                                                                                             


代表経歴

東北税理士会秋田北支部指導研修部長
TKC東北会リスマネ委員長
秋田県中小企業家同友会監事
秋田北倫理法人会 会長
TKC秋田県支部 支部長 

TKC東北会 リスクマネジメント制度推進委員長
秋田港ロ-タリ-クラブ会長 

所属団体・資格・論文・著書など

東北税理士会秋田北支部
TKC東北会秋田支部
秋田北倫理法人会
秋田県中小企業家同友会
秋田港ロータリークラブ

事務所外観や所内など

当事務所の外観です。

イメージ画像

毎朝の朝礼風景です。
全員大きな声で「職場の教養」と「万人幸福の栞」を輪読します。

イメージ画像

     

7月26日、朝からの猛暑、日差しがまぶしかったです。

港祭りの後でしょうか、結構ゴミが散らばっておりました。

こちらの公園はバリアフリーにもなっており、整備されたとてもきれいな公園です。

いつでも気持ちよく使ってほしいですね!